「アプリクラフトセミナー」開催のご案内

アプリクラフトは、来る2018年12月14日(金)東京ミッドタウンにおいてセミナーを開催いたします。今回のセミナーではユーザー事例を中心に、ライノセラスを取巻く様々な製品・技術をご紹介いたします。

何かとご多忙のことと存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


  • 日時:2018年12月14日(金)14:00 -17:25(開場:13:40) 
  • 場所:東京ミッドタウン カンファレンスルーム 5
  • 定員:60名(先着順)残席わずかとなりました。
  • 入場:参加費無料 / 事前登録制
  • お申込:こちら

講演:

  • 第1部:Grasshopper用構造解析コンポーネントのご紹介
    株式会社ディックス 田村 尚土 氏 
    コンピュテーションを用いたデジタルエンジニアリングの展開
    近年の建築・建設業界におけるコンピュテーショナルデザインやBIM 等のデジタル技術の潮流は、構造設計にも展開されるようになり、座標・ジオメトリ・部材断面等のパラメトリック制御と、インタラクティブな応力解析により、高速なケーススタディが可能となりました。本講演ではGrasshopperを用いた各種構造解析コンポーネント(ディックス開発)や事例を紹介します。

    

 

  • 第2部:unity BIM Importerのご紹介
    ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 黒河 優介 氏 
    Unityで建築設計にイノベーションを
    Unity BIM Importerを使用することで、膨大なデータとなるBIMデータをスムーズにUnityで読み込むことが可能です。これにより、BIMデータの引き渡しの工数を大幅に削減することができます。

       

 

  • 第3部:Rhinoceros最新情報
    株式会社アプリクラフト

       

 

        

 

  • 第5部:故郷の工芸とコラボレーション。伝統に敬意を払い新表現を開拓
    有限会社D-WEBER 水野 健一 氏 
    「愛情と継承」を陶器で表現、シンガポール五つ星ホテルで高い評価を得た
    自動車関連デザイン一本で挑戦してきた私ですが、このたび法人設立15周年を記念し、プロジェクトブランド 「4DESIGN by D-W」をスタートしました。私の故郷が陶芸の街として有名な愛知県瀬戸市だからというご縁もあり、記念すべき最初のパートナーとして瀬戸焼を選びました。古来から受け継がれている陶芸の世界と現代のデザイン技
    術とのハーモニーが、新しくも懐かしい「宝飾のような瀬戸焼」を誕生させました。

 

展示:

  • 3Dプリンター: Form 2,Form Wash,FormCure- Formlabs Japan
    Form2 史上最高のデスクトップ光造形機

        

 

  • レンダリングソフト: V-Ray for Rhino – 株式会社オーク
    デザイナー向けのパワフルなレンダリング

      

 

   

 

  • ペンタブレット: Cintiq – 株式会社ワコム
    表現力をあますことなく描き出す液晶ペンタブレット

 

 

*講演・展示内容は事前の予告なしに変更させていただく場合がございます。予めご了承願います。

お申込:こちら