プロダクトモデルのためのGrasshopper入門(オンライン・2日コース)

本トレーニングは、書籍「コンピュテーショナル・モデリング 入門から応用 Grasshopper × スクリプトで極めるアルゴリズミック・デザイン」をテキストとしたGrasshopperコースです。つまづきがちな箇所を押さえたオリジナルカリキュラムで、データ構造のしくみ、様々なコンポーネントの種類や役割、パラメトリックデザインのためのメソッドなどを、0からわかりやすく学ぶことができます。

期間

2日間(6時間 x 2)

時間

10:00~17:00

会場

オンライントレーニング

定員

8名 (先着順)

教材
受講料

¥72,000(教材付き・税別)

対象受講者

Rhinocerosの基本操作(Rhino基礎モデリングレベル)を習得されている方を対象といたします。

受講環境

・Rhino6およびZoomがインストールされたPCを必ずご用意ください。
 ※Rhino6をお持ちでない方はこちらから評価版がダウンロードできます。
 ※評価版は試用期間がダウンロードから90日間限定となりますので、
 受講日に合わせてダウンロードをお願いいたします。
・デュアルモニタ推奨(受講者操作モニタ+講師画面共有用モニタ)
・有線での安定したネットワーク環境を推奨
・同じ場所で複数名の方が受講される場合、スピーカーマイクが複数あるとハウリングします。
 ヘッドセットの導入を推奨しております。
・受講者様側の画面を共有はいたしません (講師からの画面共有のみ)。
・トレーニングではZoomを利用します。
 Zoomは他社のものでありアプリについてのトラブルはサポートしておりません。
 事前にカメラOFF・マイクON・チャットの動作をご確認ください。

内容

(使用ソフトウェア: Windows版 Rhinoceros 6 及び Grasshopper)

【1日目】
■Grasshopperの基礎
Grasshopperの起動とインターフェース
演習1:直方体の作成と配列
解説:サンプルで見るGrasshopperの機能
演習2:2次元図形の操作
演習3:点群データの操作
■コンピュテーショナルモデリングの基礎
演習4:パラメータ(t・UV)とReparameterizeについて
演習5:簡単な3次元形状作成とマッピング
演習6:階層構造を意識したアルゴリズム(インデックスの操作)
演習7:階層構造を意識したアルゴリズム(インデックスを不規則に指定)
演習8:データ構造の基本

【2日目】
解説:データを繋いだ時の働き方
練習問題
■コンピュテーショナルモデリングの応用
演習9:アトラクターを使ったモデリング
演習10:槌目リング
演習11:椅子のモデリング
解説:さまざまなモーフィングパターン
解説:プラグインの紹介、追加方法

お申し込み

2020年1130日(月)~121日(火)実施

募集人数 │ 8名

2020年1217日(木)~18日(金)実施

募集人数 │ 8名