建築モデルのためのGrasshopper入門(オンライン・2日コース)

本トレーニングでは、書籍「コンピュテーショナル・モデリング 入門から応用 Grasshopper × スクリプトで極めるアルゴリズミック・デザイン」をテキストとして、1日目にGrasshopperの基本を学びます。
2日目は、建築で使用されるモデル形状を作成する上でよく使う機能を理解しながら、Grasshopperでのアルゴリズムの作成方法を学びます。

※こちらはオンライントレーニングになります。
 お申込み前に必ず「オンライントレーニングの受講環境と注意事項」をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

お客様の声を読む

・実現したい作業の工程について、どういった方法があるか説明してくれた。質問がしやすい環境を作ってくれた。 とても丁寧に説明してくださり、ありがとうございました。初めて、グラスホッパーを使用しましたが、とても分かりやすかったです。

grasshopper特有のルールや概念を前提で教えていただけたので、コンポーネントの結果が腑に落ちました。また気を付けるべき所が理解できましたので、今後独学で勉強を進める上でもとてもよかったです。(多分、本やネットでコンポーネントデータを拾っていじってみてもわからなかったと思います。)

・こちらの進捗に合わせ都度気にかけてくれており、一つ一つ細かく解説して頂いてとてもよかった。

・テキストを読んだだけでは、よく理解できないgrasshopperの使い方がわかるようになりました。
コンポーネントが機能しない原因(階層構造など)を詳しく説明していただいたので、今後、Grasshopperをスムーズに使用できそうです。

・コンポーネント毎の役割から説明いただけたので理解し易かったです。
また、プラグイン例やその入手方法等まで教示いただけたので、今後の利用にあたり有効でした。ありがとうございました。

期間

2日間(6時間 x 2)

時間

10:00~17:00

会場

オンライントレーニング

定員

8名 (先着順)

教材

コンピュテーショナル・モデリング 入門から応用 Grasshopper × スクリプトで極めるアルゴリズミック・デザイン

受講料

¥79,200(教材付き・税込)

対象受講者

Rhinocerosの基本操作(Rhino基礎モデリングレベル)を習得されている方を対象といたします。

受講環境

※「オンライントレーニングの受講環境と注意事項」をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

 

・Rhino7(Rhino8も可)およびZoomがインストールされたPC・マウスを必ずご用意ください。
※Rhinoをお持ちでない方はこちらからRhino8評価版がダウンロードできます。
※評価版は試用期間がダウンロードから90日間限定となりますので、
受講日に合わせてダウンロードをお願いいたします。
※Rhino8をご使用の際は、講習開始時に講師にお伝えください。
デュアルモニタ必須(受講者操作モニタ+講師画面共有用モニタ)
※スマートフォンによる受講は不可となります。
※スマートフォンで受講し操作・表示に問題が起きた場合、返金・キャンセルはできませんのでご了承ください。

・有線での安定したネットワーク環境を推奨
・同じ場所で複数名の方が受講される場合、スピーカーマイクが複数あるとハウリングします。
ヘッドセットの導入を推奨しております。
・受講者様側の画面を共有はいたしません (講師からの画面共有のみ)。
・トレーニングではZoomを利用します。
Zoomは他社のものでありアプリについてのトラブルはサポートしておりません。
事前にカメラOFF・マイクON・チャットの動作をご確認ください。

内容

(使用ソフトウェア: Windows版 Rhinoceros 7 及び Grasshopper)

 

【1日目】
■Grasshopperの基礎
Grasshopperの起動とインターフェース
演習:直方体の作成と配列
解説:サンプルで見るGrasshopperの機能
演習:点群データの操作
演習:2次元図形の操作
■コンピュテーショナルモデリングの基礎
演習3:パラメータ(t・UV)とReparameterizeについて
演習4:簡単な3次元形状作成とマッピング
演習5:データ構造の基本 – Graft,Flatten,Simplify
練習問題
演習6:階層構造を意識したアルゴリズム(インデックスの操作)

 

【2日目】
解説:データを繋いだ時の働き方
■コンピュテーショナルモデリングの基礎(続き)
演習7:階層構造を意識したアルゴリズム(インデックスを不規則に指定)
解説:Cluster機能とUser Object
■コンピュテーショナルモデリングの応用
演習8:グラデーション変化のあるパンチングメタルの作成
演習9:練習問題
演習10:ポリゴナルタワーの作成
スラブ
カラム
ファサード
解説:プラグインの紹介、追加方法

お申し込み

2024年716日(火)
2024年717日(水)
2日間
募集人数 │ 8名
お申し込み