Lands Design入門 -Rhinoでランドスケープ・造園3Dモデリング(オンライン・1日コース)

Lands Designは、ランドスケープデザイン、造園設計のためのRhinoプラグインソフトです。 このソフトでは地形や植栽、屋外用素材の3Dモデリングから、図面やパース、アニメーション作成などのプレゼンテーションまで、ランドスケープアーキテクチャに役立つあらゆる機能を利用することができます。 本トレーニングでは、公園のモデリングを通してLands Designの使い方を学びます。
Lands Designの詳細はこちら⇒Lands Design製品情報

※こちらはオンライントレーニングになります。
 お申込み前に必ず「オンライントレーニングの受講環境と注意事項」をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

期間

1日間(6時間)

時間

10:00~17:00

会場

オンライントレーニング

定員

8名(先着順)

教材

オリジナル教材

受講料

¥39,600(税込)

対象受講者

Rhinoの基本操作を理解されている方を対象としたコースです。

受講環境

※「オンライントレーニングの受講環境と注意事項」をご確認の上、お申込みをお願いいたします。

・Rhino7 for Windows、Lands Design、およびZoomがインストールされたPCを必ずご用意ください。
Lands Designをお持ちでない方はこちらから評価版がダウンロードできます。
※評価版は試用期間がインストールより90日間限定となりますので、
受講日に合わせてダウンロードをお願いいたします。
・デュアルモニタ推奨(受講者操作モニタ+講師画面共有用モニタ)
・有線での安定したネットワーク環境を推奨
・同じ場所で複数名の方が受講される場合、スピーカーマイクが複数あるとハウリングします。ヘッドセットの導入を推奨しております。
・受講者様側の画面を共有はいたしません (講師からの画面共有のみ)。
・トレーニングではZoomを利用します。
Zoomは他社のものでありアプリについてのトラブルはサポートしておりません。
事前にカメラOFF・マイクON・チャットの動作をご確認ください。

内容

(使用ソフトウェア:Rhino7 for Windows 、Lands Design)

■Lands Designの概要
 単位、メニュー、パネル、オプション、ヘルプ

■ゾーニング・敷地計画
 ハッチング、マテリアル、リスト作成

■地形ツール
 等高線3次元化、地形作成
 編集(トリム、盛土切土、分割)
 地図データインポート

■植栽ツール
 植物データベース
 植栽(単植・列植・群植)、グランドカバー、トピアリー
 カスタム植物、植物エディタ

■その他3D素材
 壁、フェンス、階段、ボラード、縁石
 ライブラリ(ベンチ、ダストボックス、街灯)

■2Dドキュメント
 かん水システム、リスト、タグ、植物写真、寸法、勾配
 図面レイアウト

■プレゼンテーション
レンダリング、アニメーション

2022年9月時点の内容になります。多少変更の可能性があります。

お申し込み

2022年1122日(火)
1日間
募集人数 │ 8名
お申し込み