Rhino6: PC移設方法

お使いのコンピューターの入替え等、Rhino6を別のPCに移設する手順をご案内します。

※Stand-Alone(オンライン環境)でお使いの場合
アンインストール前にこちらのページにある「Stand-Aloneに登録済のライセンス →ZooまたはRhinoアカウントに切り替える場合:」の1)2)の手順にて、ライセンスの削除を行ってください。

※Stand-Alone(オフライン環境またはPCが故障等により起動不可)でお使いの場合
開発元にてライセンスのリセットを行う必要がありますので、お問い合わせフォームよりライセンスキーを記載の上、ご連絡いただきますようお願いいたします。

※Zooにて ライセンスのチェックアウトを行っている場合
アンインストール前に、チェックインを行ってください。

1)元のPCからRhino6をアンインストール
Rhino6: アンインストール方法

また、お使いの操作環境を、新しいPCに移したい場合はこちらをご覧ください。
Rhinoceros: ツールバー等の操作環境を移植、設定バックアップ

2)新しいPCでのライセンス認証方法(Rhinoアカウント個人/Rhinoアカウントチーム/ Stand-Alone / Zoo)を決定する
Rhino6: インストールの流れ~ライセンス認証方法を選択

3)新しいPCにRhino6をインストール~ライセンス認証の実行

【Stand-Aloneでインストール~ライセンス認証を行う場合
こちらの手順でインストール~ライセンス認証を行います。
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Stand-Alone)

【注意】ライセンスをRhinoアカウントに登録済の場合は、Rhinoアカウントにログインし、
ライセンスメニューから「ライセンスを削除」を実行後に行います。


【Rhinoアカウント(Cloud Zoo)・個人でインストール~ライセンス認証を行う場合】
こちらの手順でインストール~ライセンス認証を行います。
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/個人)


【Rhinoアカウント(Cloud Zoo)・チームでインストール~ライセンス認証を行う場合】
こちらの手順でインストール~ライセンス認証を行います。
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/チーム)


【Zooでインストール~ライセンス認証を行う場合】
こちらの手順でインストール~ライセンス認証を行います。
Zoo6: インストール方法~ライセンス登録
【注意】ライセンスをRhinoアカウントに登録済の場合は、Rhinoアカウントにログインし、
ライセンスメニューから「ライセンスを削除」を実行後に行います。