Rhino6,Rhino5: リモート環境で使用する(コロナウイルス対応)

コロナウイルスの感染拡大対応により、現在多くの学校や企業が、遠隔による学習または勤務を義務付け・推奨しています。
このページでは自宅等リモート環境での使用をサポートする方法をご案内いたします。
Rhinoのバージョンお客様の種別に該当する各項目をご覧ください。

Rhino 6
▶ 企業:システム管理者の方

▶ 企業:従業員の方

  • 企業内のIT部門と連携して、Cloud Zoo(チーム)でライセンスを利用できるようにします。
    管理者より、Rhinoからライセンスにアクセス可能な設定方法を確認してください。
  • 単体ライセンスを使用する場合は以下の3つの方法があります。

▶ 教育機関:ラボライセンス管理者の方

▶ 教育機関:生徒または教員の方

  • 教育機関内のIT部門と協力して、Cloud Zoo(チーム)で学校の教育版ラボライセンスを利用できるようにします。
    管理者より、Rhinoからライセンスにアクセス可能な設定方法を確認してください。
  • 単体ライセンスを使用する場合は以下の3つの方法があります。

Rhino 5
▶ 企業:システム管理者の方

  • Rhino 6 アップグレード版を使用する場合:Rhino 6アップグレードしたのち 、上記のRhino 6 の項目をご確認ください。
  • Rhino 5 商用版を使用する場合:VPNサーバーをセットアップし、ZooサーバーのライセンスにアクセスするためにVPNに接続する方法を従業員に指示します。Zoo Diagnosticsツールを使用して、構成をテストします。

▶ 企業:従業員の方

  • 企業内のIT部門と連携します。管理者より、Rhinoからライセンスにアクセス可能な設定方法を確認してください。
  • 単体ライセンスを使用する場合は以下の3つの方法があります。

▶ 教育機関:ラボライセンス管理者の方

  • Rhino 6 ラボラトリアップグレード版を使用する場合:Rhino 6 アップグレードしたのち 、上記のRhino 6 の項目をご確認ください。
  • Rhino 5 ラボラトリ版を使用する場合:VPNサーバーをセットアップし、VPNに接続してZooサーバーのライセンスにアクセスする方法を生徒に指示します。Zoo Diagnosticsツールを使用して、構成をテストします。

▶ 教育機関:生徒または教員の方

  • 教育機関内のIT部門と協力してください。管理者より、Rhinoからライセンスにアクセス可能な設定方法を確認してください。
  • 単体ライセンスを使用する場合は以下の3つの方法があります。