Rhino6: ライセンスの切り替え方法(Stand-Alone/Rhinoアカウント/Zoo)

ここではRhino6をインストールした後、ライセンスの運用方法を切り替える手順をご案内します。


Rhinoアカウントに登録済のライセンス → Stand-AloneまたはZooに切り替える場合:
Rhinoアカウントにログインし「ライセンスを削除」を実行後に以下の手順を行います。詳しい手順はこちら

Zooに登録済のライセンス → Stand-AloneまたはRhinoアカウントに切り替える場合:
Zooでライセンスを削除実行後に以下の手順を行います。

1)Rhino6を起動し、ファイル>プロパティ>Rhinoオプション>ライセンス内の「ライセンスキーを変更」を選択します。

2)このライセンス認証の画面が表示されましたら、変更したい認証方法に合わせて該当ページにお進みください。

【Stand-Aloneでライセンス認証を行う場合
こちらの6)以降の手順でライセンス認証を行います。
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Stand-Alone)

【Rhinoアカウント(Cloud Zoo)・個人でライセンス認証を行う場合】
Rhinoアカウント未登録の場合「ログイン」と表示されるのでクリックし、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/個人)の手順 6)に進みます。
既にRhinoアカウントを登録済みの場合「〇〇としてログイン」と表示されるのでクリック~ログインし、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/個人)の手順 9)に進みます。

【Rhinoアカウント(Cloud Zoo)・チームでライセンス認証を行う場合】
Rhinoアカウント未登録の場合「ログイン」と表示されるのでクリックし、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/チーム)の手順 6)に進みます。
既にRhinoアカウントを登録済みの場合「〇〇としてログイン」と表示されるのでクリック~ログインし、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/チーム)の手順 9)に進みます。

【Zooでライセンス認証を行う場合】
管理者はこちらの1)~7)の手順でZooのインストールとライセンス登録を行います。
Zoo6: インストール方法~ライセンス登録
使用者はこちらの13)~15)の手順でZooへの切替えを行います。
Zoo6: インストール方法~ライセンス登録

3)ライセンスの切り替えが完了すると下記のようなメッセージが表示されます。


Stand-Aloneに登録済のライセンス →ZooまたはRhinoアカウントに切り替える場合:

1)Rhino6を起動し、ファイル>プロパティ>Rhinoオプション>ライセンス内の「ライセンスキーを変更」を選択します。

2)このライセンス認証の画面が表示されましたら、左下の「ライセンスを削除」をクリックします。

3)以下の表示が出たらOkを押し、Rhino6を終了します。

4)変更したいライセンス認証にてライセンスを登録します。

【Rhinoアカウント(Cloud Zoo)・個人でライセンス認証を行う場合】
Rhinoアカウントのページを開き、

Rhinoアカウント未作成の場合、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/個人)の手順 7)に進みます。
既にRhinoアカウントを登録済みの場合ログインし、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/個人)の手順 9)に進みます。

【Rhinoアカウント(Cloud Zoo)・チームでライセンス認証を行う場合】
Rhinoアカウントのページを開き、

Rhinoアカウント未作成の場合、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/チーム)の手順 7)に進みます。
既にRhinoアカウントを登録済みの場合「〇〇としてログイン」と表示されるのでクリック~ログインし、
Rhino6: インストール~ライセンス認証(Rhinoアカウント/チーム)の手順 9)に進みます。

【Zooでライセンス認証を行う場合】
管理者はこちらの1)~7)の手順でZooのインストールとライセンス登録を行います。
Zoo6: インストール方法~ライセンス登録
使用者はこちらの13)~15)の手順でZooへの切替えを行います。
Zoo6: インストール方法~ライセンス登録

5)ライセンスを他に登録後、Rhino6を起動します。以下の画面が表示されるので右上の「×」をクリックします。

6)以下の画面が出たら「後で行う」を選択します。

7)Rhino6がそのまま起動するので終了させます。

8)再起動しこのライセンス認証の画面が表示されましたら、変更したい認証方法を選択します(Rhinoアカウントの場合「ログイン」)。

9)ライセンスの切り替えが完了すると下記のようなメッセージが表示されます。

参考:https://wiki.mcneel.com/rhino/6/changelicensemethod(開発元:英語)