Rhino6: オフラインインストール(管理者向け)

オフラインで学校等大規模インストールを行う手順をご紹介します(管理者向け)。

Windowsに必要なパッケージをオフラインでダウンロードする

インストール管理者は、Rhinoを実行するために必要なものがすべてWindowsにインストールされていることを確認します。これには、.NETフレームワークとMicrosoft Visual C ++ランタイム再頒布可能パッケージが含まれます。通常のPCではすでにこれらのパッケージがインストーラには組み込まれていませんが、オンライン環境であれば必要に応じてインストール時にダウンロードされるようになっています。
オフライン環境でインストールする場合、不足しているパッケージがあっても自動でダウンロードされないため、オフラインインストール用のパッケージのダウンロードを行います。手順はこちらをご覧ください。

ヘルプファイルをオフラインで使用する

Rhino 6ヘルプシステムはオンラインです。オフラインで使用するには:
1.オフラインヘルプインストーラダウンロードします。
2.インストーラを実行し、インストールプロセス中に[すべてのユーザ]を選択していることを確認します。
3.RHIファイルをすべてのユーザにインストールする方法についてはこちらをご確認ください。