Lands Design: インストール手順

製品版Lands Designのライセンスをお持ちの方のインストール手順を紹介しています。
※評価版インストールの手順はこちら

■インストール手順
※インストールの際はRhinoを終了した状態で行ってください。

1. ダウンロードページにアクセスし、「Lands Design for Rhinoceros 6」 の項目をクリックします。

2. リンクをクリックすると自動的にダウンロードが始まり、インストーラーがダウンロードフォルダに保管されます。

3. インストールプログラムをダブルクリックで実行し、[Setup Wizard]の画面で[Next]を選択します。

4. [I accept the terms in the License Agreement]にチェックを入れ、[Next]を選択します。

5. Lands Design のプログラムをどこにインストールするか選択することが出来ます。
特に指定先が無いようであれば、[Next]を選択します。
変更したい場合は[Change…]を選択し、ファイルを選択する必要があります。

6. [Install]を選択し、Lands Design のインストールを開始します。

7. インストールが完了すると、以下のダイアログが表示されるので[Finish]を選択し完了します。
デスクトップ上に「Lands Designのショートカット」が作成されるのを確認します。

8. 新たに作成されたLands Design のショートカットをクリックすることで、Lands Design がロードされた状態で起動されます。Lands Design のTemplateのダイアログが表示されるので希望の方を選択し、[OK]をクリックします。

9.Welcome to Lands Design というダイアログが表示されたら[Next]を選択し、次の画面に進みます。

10.次の画面で[Enter a license or connect to a license server] にチェックを入れ、[Next]を選択します。

11.下の①~③の3つの認証方法から希望の方法を選択します(ラボラトリーライセンスはZooまたはCloudZooを選択)。

①スタンドアロン認証の場合
 [Standalone]にチェックを入れ、[Next]を選択後、製品版のライセンス(LD50から始まる英数字)を入力します。
その後再度[Next]を選択し次へ進みます。


Product Keyが正しい場合[This product key is valid]と表示されます。

License validation(ライセンス認証)では[online]にチェックを入れ、[Next]を選択します。
※オフラインでのバリデーション手順はこちらをご覧ください。

インストールプログラムをダウンロードする際に入力したメールアドレスを入力し[Next]を押し、
次の画面で[Finish]を押して完了します。

②Zooによるライセンス管理の場合
[Network]を選択します。その場合は管理PCにてLands Design用Zooプラグインを使ってライセンス登録が必要です。
設定方法とこの手順の続きは「Lands Design: Zooインストール~管理方法」をご覧ください。

③CloudZooによるライセンス管理の場合
あらかじめRhinoアカウントにライセンス登録を行っておきます。
Rhinoアカウントにログイン、マイアカウント>ライセンス>ライセンスの追加で製品版のライセンス(LD50から始まる英数字)を入力します。

[Cloud]
を選択し、[Next]をクリックします。

完了画面が表示されますのでFinishをクリック、Rhinoを終了し再起動します。

ライセンス検証画面が立ち上がりますので、「(ご自身のRhinoアカウント名)としてログイン」をクリックします。

ライセンスが取得できましたらLands Designがお使いいただけます。