iRhino3D: データを送る(Google ドライブ編)

Googleドライブを利用してRhinoファイルを読み込むには、予めGoogleのアカウントを作成する必要があります。

1. Googleドライブを開き、ファイルをアップロードします。

2. iRhino3Dを起動し、モデルの追加ボタン(+)をタップします。
3. [モデルの追加]画面で[Googleドライブ]を選択し、Googleアカウントでログインしてください。
4. 以下の画面で許可をタップします。
   

5. 「ドキュメントを表示」をタップし、アップロードしたファイルにチェックを入れ、[モデルを追加]をタップします。
 

 

 

 

 

 

アプリのダウンロードはこちらから(無償)。