書籍『コンピュテーショナル・モデリング 入門から応用 Grasshopper×スクリプトで極めるアルゴリズミック・デザイン』で使用しているデータをダウンロードできます。
「全データ一括ダウンロード」ボタンから全データをまとめてダウンロードすることも可能です。
 
*Rhino、GrasshopperデータはRhino6用になります。 Rhino6評価版をダウンロード
*データは、書籍の内容と一部異なる場合があります。
▼Download ボタンでZipファイル(Rhino,Grasshopperファイル等)がダウンロードできます

全データ一括ダウンロード ComputationalModeling_all.zip (75.2MB)

3-1 モデリング基礎 3-1_BasicModeling.zip (732KB)
入門モデリングと機能を知るためのさまざまなサンプル。
3-1-1_box.3dm
3-1-1_box.gh
3-1-2_Sample1.3dm
3-1-2_Sample1.gh
3-1-2_Sample2.gh
3-1-2_Sample3.gh
3-1-2_Sample4.gh
3-1-3_t_UV_Parameter.3dm
3-1-3_t_UV_Parameter.gh
3-1-4_Flowerbase.3dm
3-1-4_Flowerbase.gh

3-2 Grasshopperコンポーネント 3-2_GHcomponent.zip (2.95MB)
Grasshopperのタブごとにファイルを分けコンポーネントの概要を説明。
GHParamsV6.gh
GHMathV6.gh
GHSetslV6.gh
GHVectorV6.gh
GHCurvesV6.gh
GHSurfaceV6.gh
GHMeshV6.gh
GHTransformV6.gh
GHIntersectV6.gh
GHDisplayV6.gh

3-3 便利な機能 3-3_Convenient.zip (93KB)
Degrees機能による角度指定、[Expression]コンポーネントによる数式の定義、Animate機能による連続自動キャプチャー等の方法を紹介。
GH3-3-3.gh
GH3-3-4.gh
GH3-3-5.gh
     

4-1 データ構造 4-1_Data.zip (110KB)
Grasshopperのデータ構造の仕組みを知り、適切な設定方法を学ぶ。
GH-4-1-1.gh
GH-4-1-2.gh
GH-4-1-3.gh
GH-4-1-4.gh    

4-2 NURBS表現の基礎知識 4-2_Nurbs.zip (396KB)
NURBSの概念を理解し、Grasshopperでのコントロール手法や表現を学ぶ。
GH4-2-1.gh
GH4-2-2.gh
GH4-2-3.gh
GH4-2-4.gh
GH4-2-5.gh
   

5-1 Kangaroo Physics 5-1_Kangaroo1.zip (54KB)
Kangaroo Physicsを使った簡単な運動シミュレーションとバネを使ったカテナリー曲線の作成。
GHK-5-1-01.gh
GHK-5-1-02.gh
     

5-2 Kangaroo2 5-2_Kangaroo2.zip (178KB)
Kangaroo2を使った、アンカーポイント、風、メッシュのエッジを指定、曲げ要素、重力による布形状などの変形方法の紹介。
GHK2-5-2-01.gh
GHK2-5-2-02.gh
GHK2-5-2-03.gh
GHK2-5-2-04.3dm
GHK2-5-2-04.gh
GHK2-5-2-05.gh
   

5-3 Galapagos 5-3_Galapagos.zip (585KB)
Galapagosの遺伝的アルゴリズムを使用し最適解を導く方法を、さまざまなサンプルを通し学ぶ。
GHGLPS-5-3-01.gh
GHGLPS-5-3-02.gh
GHGLPS-5-3-03.gh
GHGLPS-5-3-04.gh    

6-2 GhPython 6-2_GhPyton.zip (177KB)
GhPythonスクリプトの作成方法。RhinoCommon、多重ループ、ブール演算エラー発生時の対処など。
GHSC6-2-01.gh
GHSC6-2-02.gh
GHSC6-2-03.gh
GHSC6-2-04.gh
GHSC6-2-05.gh
GHSC6-2-06.gh
   

6-3 Pythonプログラミングの基本 6-3_Python.zip (30KB)
Pythonプログラミングに関してグラマー(文法)を紹介。
GHPY6-3-02.gh
     

6-4 C#とPythonの違いについて 6-4_C.zip (23KB)
[GhPython Script]コンポーネントと[C# Script]コンポーネントを比較し、それぞれの特性を知る。
GHC#6-4.gh
     

6-5 C#によるGHA(Grasshopper Assembly)開発 6-5_GHA.zip (3KB)
6-2のGHSC6-2-02.ghのC#コンポーネント2種類をGHA化と、新規コンポーネント作成しGHAに追加するためのC#ソースファイル。
LCS.cs
SphArray.cs
     

7-1 プロダクトサンプル 7-1_ProductSample.zip (52.2MB)
GHの特性を活用して作成されたバスチェアー、ハンディクリーナー、スピーカー、槌目甲丸リングのサンプルモデル。
7-1-1_BathChair.3dm
7-1-1_BathChair.gh
7-1-2_HandyCleaner.3dm
7-1-2_HandyCleaner.gh
7-1-3_Speaker.3dm
7-1-3_Speaker_MakePattern.gh
7-1-3_Speaker_OrientAndProject.gh
7-1-4_TsuchimeRing.gh
 

7-2 建築サンプル 7-2_ArchiSample.zip (7.45MB)
Galapagosを使用し配置間隔を最適化したアーケード構造の屋根フレームと、GHを積算ツールとして活用したタワーのサンプルモデル。
7-2-1_RoofGalapagos.gh
7-2-2_ThreeTowers.3dm
7-2-2_ThreeTowers..gh
     

7-3 Kangaroo2サンプル 7-3_Kangaroo2Sample.zip (129KB)
Kangaroo2を使った、アーチ状天幕とシャボン膜モデルの物理演算シミュレーションのサンプルモデル。
7-3-1_Kangaroo2_Arch.gh*
7-3-2_Kangaroo2_Soap.gh*
*このファイルはGrasshopperプラグインMeshEdit のインストールが必要です。

7-4 スクリプトサンプル 7-4_ScriptSample.zip (9.42MB)
PythonやC#を使用した簡単なスクリプトと、曲面上にある曲線を平面化するPythonスクリプトのサンプルモデル。
7-4-1_ScriptSample.gh
7-4-2_PlanarizeRoof.3dm
7-4-2_PlanarizeRoof.gh
     

コラム Column.zip (748KB)
第3章、4章にあるコラムに使用しているファイル。データを繋いだ時の働き方に関する解説。
コラム1_働き方_基礎.gh
コラム2_働き方_応用.gh
コラム3_働き方_その他.gh
     

The copyright of this Grasshopper definition is belonged to AppliCraft Co.,Ltd and TAKAGI SHUTA OFFICE LLC.
The use of this Grasshopper definition is allowed to nonprofit purpose byauthor’s consent.
本Grasshopper定義ファイルの著作権は、株式会社アプリクラフトと 合同会社 髙木秀太事務所 が所有しています。
本Grasshopper定義ファイルの使用は作者の同意のもとに非営利目的に限り許可されます。