Zoo6: よくある質問

ライセンス管理ツール「Zoo6」について、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。

Q1: Zooのインストールからライセンス登録までの手順を教えてください。
A2:Zooのインストールからライセンス登録はホストPC(親)のみ必要で、クライアントPC(子)には不要です。
手順はこちらのページをご覧ください。→ Zoo6: インストール方法~ライセンス登録

Q2: Zooをインストールしましたが、Addボタンがグレーアウトしていてライセンスが登録できません。
A2:最初にZooを使用する際は、[Start Service]ボタンまたは[Tools]-[Start]を実行します。

[Start Service]ボタン [Tools]-[Start]

Q3: Rhinoを使うPCからZooサーバーを指定する際の、IPアドレスがわかりません。
A3:こちらのページをご覧ください。
Zoo: サーバーを指定するIPアドレスを調べる方法

Q4: エラーメッセージが出て、Zooにライセンスが登録できません。
A4:エラーメッセージ(下記の赤文字部分)の対処方法をご確認ください。
該当するものがない場合は、サポートページにあるメールアドレス宛に、メッセージのスクリーンショットを添付してお送りください。

“The license RH60-____-____-____-____-____ is in use in the Cloud Zoo. Remove the license from the Cloud Zoo before using it here.”
→このライセンスはCloudZooで使用されています。使用するにはCloudZoo(Rhinoアカウント)からライセンスを削除してください。Rhinoアカウント: ライセンス削除方法をご覧ください。

“The license key RH60-____-____-____-____-____ is in use on a computer named “DESKTOP-XXXX”. Remove the license from “DESKTOP-XXXX” before using it here.” 
→このライセンスは別のPCでStand-Aloneとして使用されています。使用するには別のPCからライセンスを削除してください。
Rhino6の場合:Rhino6: PC移設方法の~旧PCでアンインストール前の準備を行う~をご覧ください。
Rhino5の場合:RhinoをスタンドアロンからZooへをご覧ください。

“Your Zoo is too old.” 
使用しているZooのバージョンが古いため、最新版のZooにアップデートする必要があります。
Zoo6: アップデート方法

Q5: Rhinoを使用する側のPCからZooを指定しても、「通信中に問題がありました。システム管理者に問い合わせてください。」「サービス操作がタイムアウトしました。システム管理者に問い合わせてください。」といったエラーメッセージが出て、Rhinoでライセンスを取得できません。
A5:こちらのページをご覧ください。
Zoo5,Zoo6: 設定チェックリスト – Rhino5、Rhino6が起動しない

Q6: ZooのホストPCを移設するにはどうしたらよいですか。アンインストールは必要ですか。
A6:アンインストールは不要です。こちらのページをご覧ください。
Zoo6: 他のPCに移設

Q7:Rhinoのライセンス取得方法を、ZooからスタンドアロンやCloudZooへ切り替える方法を知りたいです
A7:こちらのページをご覧ください。
Rhino6の場合:
Rhino6: ライセンスの切り替え方法(Stand-Alone/Rhinoアカウント/Zoo)
Rhino5の場合:
Rhino5: Zooからスタンドアロンへ、スタンドアロンからZooへ

Q8:Zooからライセンスを取得しているPCを、一時的にネットワークから切り離して外部で使用できますか。
A8:可能です。チェックアウトという機能を使います。こちらのページをご覧ください。
Zoo6: チェックアウト機能(ライセンスの持ち出し)