Rhinoceros関連製品の「よくある質問」一覧です。
インストール方法や、各種トラブル解決方法などをお調べいただけます。
右のタブから製品名などを選択すると、表示項目を絞ってご覧いただけます。
便利な機能やモデリング・レンダリングのヒントなどは「Tips集」に記載しております。

Rhinoceros関連製品: OS対応状況 2018

Rhinoceros並びに関連プラグイン製品のOS対応状況は、下表の通りです。(2018年3月20日現在)   Rhino導入ご検討の方、OS入れ替え等、ご利用環境の変更をご検討の方は、是非ご参考ください。

Rhino6: Rhino5で使用していたプラグインを引き続き使用したい

Rhino5で使用していたFlamingo nXt5、Brazil、Bongo、Penguinを、Rhino6で使用する場合は、最新のモジュールが必要です。 Rhino6のプラグイン対応表はこちらをご覧ください。 以下のページより最新のプラグインモジュールをダウンロードいただきインストールを行ってください。 ...

Rhinoceros関連製品: 日本語対応状況

Rhino及びRhino用プラグインツールや関連製品の ・ インストール作業の画面 ・ 操作画面(ダイアログやメニュー等、ライノの画面) ・ 各種ドキュメント(ヘルプ、ユーザーガイド、チュートリアル) における日本語対応状況は、画像の表のとおりです。 日本語対応表 製品 インストール画面 操...

Zoo6: Flamingo nXt5/Penguin/Bongo/Brazilを使用するには

「Zoo6」を使って、Rhino用プラグインツールを利用するためのインストール・設定手順をご紹介します。 1. プラグインツールを使用するコンピューターで、プラグインのプログラムをインストール。 インストール途中(*)の下の画像の画面で 、 「ネットワークノード(Network Node)」 ...

Zoo4.0: プラグインツールの運用

Zoo 4を用いてプラグインツールを運用する場合は、「Zoo 4」を使用します。(Zoo 6と同じPCにインストールできます) ・Zoo 4のダウンロード及びインストール 開発元(こちら)から、インストールプログラムをダウンロードした後、ダブルクリックするとインストールが開始されます。 Zoo 6と同じ...

Bongo2: よくある質問

ライノセラス用アニメーション作成プラグイン「ボンゴ2」に関して、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。 ▶ 製品について Q1:ボンゴは、どんなアニメーションができますか? A1:ライノで作成したモデルの移動・回転、拡大/縮小のほか、色や透明度といったマテリアル、またビューの視点を変えていくカメラ・アニメー...

Bongo2: インストール方法

Bongo2 のインストール手順をご案内します。 ※ 評価版も製品版と同様に、同じインストールプログラムを使用します。 ◆ インストールを行う前に Rhino5のインストール完了後にインストールを行ってください。 また、インストールを行う前にすべてのRhinocerosを終了してください。 ◆ 旧バージ...

Bongo2: ライセンス・バリデーション

Bongo2のインストール後、インストールしたPCでライセンス認証(ライセンス・バリデーション)を行う必要があります。 スタンドアロンでインストールした場合: 29日以内にライセンス・バリデーションを行ってください。 ネットワークノードでインストールした場合: ライセンスマネージャーのZoo6がインストール...