Grasshopperは、Rhinoの3Dモデリングツール(www.grasshopper3d.com)と統合されたグラフィカルなアルゴリズムエディタです。

VisualARQは2つの異なる方法でGrasshopperにスムーズに統合されます:

 


VisualARQ Grasshopperコンポーネント

VisualARQ GrasshopperコンポーネントはGrasshopperのアドオンで、Grasshopper上のVisualARQアーキテクチャオブジェクトを使用して作成することができます。
このGrasshopperのアドオンは、VisualARQの主インストーラーに含まれています。

 

Grasshopperコンポーネントのヘルプ コンポーネントの練習
英語による説明です。
Google Chromeの翻訳機能も使用ください。
コミュニティ
英語のサイトです。

 


VisualARQ Grasshopperスタイル

VisualARQ Grasshopperスタイルは、Grasshopper定義から作成されたVisualARQオブジェクトスタイルです。
この統合によって、ユーザーは形状やデザインに制限のないカスタムパラメトリックオブジェクトを生成できます。

 

Grasshopperスタイルのヘルプ コンポーネントの練習
英語による説明です。
Google Chromeの翻訳機能も使用ください。

ビデオ
英語のムービーです。


VisualARQ2.0:Flexible BIM 主な特徴 へ戻る