Robert McNeel&Associates;社認定Rhinocerosトレーナー資格制度は、開発元が認定するRhinoのトレーニングコースを指導するための資格です。
認定トレーニングコースは、McNeel社に認定されたトレーナー達により、アメリカをはじめ、世界26ヶ国で実施されています。

 

『認定Rhinoトレーナー資格制度』概要

 

■ 対 象:
日本国内で、McNeel社認定Rhinoトレーニングコースの開催及び指導を行う方。
■ 認定トレーニングコース:
Rhino最新バージョンにおいて、下記の両コースを開催及び指導できます。
・レベル1: 基礎モデリング
・レベル2: アドバンスモデリング
■ 認定期間:
期限はありません。(但し、年一回面談を実施します)
■ 認定条件:
下記すべての条件を満たすことが必要です。
1. 2年以上のRhinoを使用したモデリング経験。
2. アプリクラフトが主催する「レベル1」及び「レベル2」の両コースを修了。
3. アプリクラフトが実施する認定審査に合格。
4. RhinoまたはRhinoプラグインソフトのチュートリアルを提出。
5. Rhino最新バージョンのライセンスを所有。
6. Rhinoトレーニングの開催をご案内するためのWebサイトを用意。
7. 一般のユーザー様にトレーニング開催日程を公開。
■ 審査費用:
各トレーニングコースの受講料に含みます。
■ 特 典:
下記の特典が提供されます。
1. 認定トレーニングコースの開催及び指導。
2. カスタマイズ・トレーニングの提供。(コースはMcNeel社Webサイトに掲載)
3. McNeel社Webサイトで開催トレーニングをご紹介。
4. McNeel社が配信するニュースメール(月1回)に開催日程をご案内。

 

詳細は、アプリクラフトサポート窓口よりお問い合わせください。