体積を測る。

ライノセラスで、モデルの体積を測るには、 サーフェスをすべて結合して「閉じた形状」にした後、
Volumeコマンド(*)を使用します。
(*) 解析メニュー>マスプロパティ>体積

計測の結果は、コマンドエリアに表示されます。
(現在開いているファイルに設定された単位を使用します)

なお、上記コマンドは、結合されていない場合も体積を測ることができます。
但し、その場合も、体積が含まれるよう、サーフェスによって「閉じられた」形状であることが必要です。

また、モデルが完全に閉じられていない場合(開いている形状、オープンエッジ(隙間)がある等)、画像のダイアログが表示され、正確な値が計測できないことがあります。
※ 閉じた形状であっても、結合されていない場合は画像のダイアログが表示されます。

画像のモデルは、Rhinoデータの3Dモデル集「Savanna3D」(サバンナ3D)より。