Rhinoceros チュートリアル紹介① 入門編

ライノセラスのチュートリアルを紹介します。
操作の習得や導入のご検討にお役立てください。

◆Rhinoの使い方を学ぶ
 McNeel社のチュートリアル集です。Rhino5のインターフェイスの基本、初歩的なボトルやグラスのモデリング、建物の作成、フリーフォームモデリング、また様々な機能のムービー集を紹介しています。

またユーザーガイドやレベル1、2マニュアルのPDFやモデルデータもこちらからダウンロードできます。


◆Rhinocerosオンラインヘルプ、Rhinoヘルプ
Windows版のオンラインヘルプ
Mac版のオンラインヘルプ
コマンドの操作や機能を、ムービーを使って紹介しています。
また、ライノのヘルプパネルからもRhinoヘルプがご利用いただけます。ライノ上でコマンドを入力後、[F1]キーを押すと、そのコマンドのページを表示することができます。


◆Rhinoceros入門
モデルの表示操作やサーフェスの作成等、機能のほか、簡単なサンプルを題材にモデリングの操作を解説しています。(Rhinocerosヘルプ内にあります)


◆バージョン4.0 ユーザーガイド
ライノ4.0インストールCD「CD2」に収録。操作画面、各種機能の紹介に加え、操作する上で知っておきたい用語も説明しています。
モデリングは、おもちゃの車やヘッドフォン、2D図や画像を利用した操作方法も紹介。
※ ユーザーガイドのモデルは、 画像の「チュートリアルモデルを開く」 を実行すると、対象のフォルダーが開かれます。