Rhinoceros関連製品の「Tips集」一覧です。
便利な機能やモデリング・レンダリングのヒントやテクニックなどを紹介しています。
右のタブから項目を選択すると、表示内容を絞ってご覧いただけます。
インストール方法や、各種トラブル解決方法などは「よくある質問」に記載しております。

シェーディングをカスタマイズしよう

ライノセラス4.0は、シェーディングやレンダリングといった、ビューポート表示モードをカスタマイズすることができます。 ※ 画像のサンプル設定では、サーフェスの裏側に色を割り当てたり、オープンエッジの表示、ロックしたオブジェクトに透明効果等を行っています。画像の設定内容は、本投稿の一番下でご紹介しています。 ...

ツールバーを作る。

ライノセラスには、コマンドを実行する"アイコン"(ライノでは「ツールボタン」と呼んでいます)が数多くあります。 このツールボタンを、よく使うものや作業内容によって利用するもの等、自分好みにわけておくと、目的の機能を素早く呼び出すことも可能です。 ここでは、ツールボタンを集めて、自分専用の操作画面(「ツールバ...

Rhino5 – ライノ4.0風シェーディング

Rhinoオプションの「表示モード」では、シェーディングやレンダリング等、 各種シェーディング機能で表示させる内容を設定できます。 例えば、シェーディングで、背景色や線の太さ、点の大きさを変えて見やすくしたり、 サーフェスの裏側に色をつけて、法線の方向を一目でわかるようにしたりすることもできます。 こ...

Rhino5の操作画面を旧バージョン風に。

ライノセラスは、現バージョン「Rhino5」より、ツールバーがタブ化され、作業の内容によって、操作画面を切り替えられるようになりました。 また、ツールバーは、ボタンの内容や配置を自由に変更できるため、例えば、よく利用するツールボタンを集めて、専用のツールバーを作成することで、目的のコマンドを素早く選ぶこともできま...

Mac版ライノの画面をWindowsライノ風に。

Mac版ライノ「Rhino5 for Mac」の操作画面は、カスタマイズ可能で、Windowsライノ風にも変更できます。 設定方法は以下をご参照ください。 [Mac版ライノ初期設定画面] [Windowsライノ風 操作画面] <手順> 1) Rhinocero...

ビューポートの背景グラデーションについて

ビューポート背景の変更の仕方を紹介します。 「Gradient View」コマンドでの背景変更 コマンドプロンプトにてGradient Viewと入力し、Enterキーを押すと下記の画像のようになる。 (Gradient Viewのアイコンは存在せず、背景色も変更することはできない。) 元に戻すときは...