ポリゴンを減らす

ReduceMeshコマンド(*1)は、ポリゴンの数を減らします。
(*1) メッシュメニュー>メッシュ編集ツール>消去>頂点数を削減

選択したオブジェクトの現在のポリゴン数がこのコマンドのダイアログボックスにあるStarting polygon countで表示されます。

ポリゴンを減らすには、目標のポリゴン数(画像では、Reduce to[  ]polygons
または、削減するポリゴンの割合(%)(or by[  ]percent)を入力します。


※サンプルのモデルはRhinoの3Dモデル集「Savanna3D」(サバンナ3D)より。

また、ReduceMeshコマンドは、プラグインツール(無償)のため、初めて使用する際等、下のメッセージが表示されることがあります。

ReduceMeshコマンドを使用する場合は、
上記ダイアログで[OK]ボタンを実行すると、開発元ページより、このプラグインのファイル”ReduceMesh.rhp”がダウンロードできます。

ダウンロードは、メールアドレスを入力して
[Download Now…]ボタンをクリックします。

ダウンロードした”ReduceMesh.rhp”は、Rhino4.0の「Plug-ins」フォルダー内(*2)にある古いものと差し替えるか、または上書きコピーしてください。
※ すべてのRhinoを終了した後、行ってください。

(*2) デフォルトでインストールした場合
C:\Program Files\Rhinoceros 4.0\Plug-ins

また、MeshFromPointsコマンド(メッシュ>点から作成)もReduceMeshと同様に、初めての使用する際は、プラグインファイルのダウンロード及びインストールが必要です。

Rhino3Dデータ集「Savanna3D」の詳細