レイアウト機能について

ここではレイアウト機能について紹介します。

機能
作成したモデルを印刷する際に、印刷レイアウトビューポートを作成することで、
タイトルブロックや注記などの注釈を含めることができます。

ビューの操作
ビューをダブルクリックすることで、通常時のビューポートのように操作することができます。

寸法の記入
寸法記入をすると反映されます。
またビューによって寸法の表示、非表示を選択することができます。

スケールの変更
ビューの枠線を選択し、プロパティにてスケールを確認することができます。
スケールを動かしたくない場合は、ロックにチェックを入れると、スケールがロックされます。

ビューのレイアウト
ビューの枠線の制御点を表示し、移動することでビューのレイアウトを変更することができます。