Grasshopper – コンポーネントを探す方法

Grasshopperの画面上部には、コンポーネントが種別毎に分けられて配置されており、ユーザーはその中から必要なコンポーネントを取っていって使用する、というスタイルが一般的かと思われますが、使用していく内に、「アレ、あのコンポーネントはどこにあったっけ?」といった事も出てくるかと思われます。
その様な時には以下の方法を使ってコンポーネントを探す事が出来ます。
・コンポーネントを名前で検索する
キャンバス上の何も無い空間で左マウスボタンをダブルクリックするか、F4キーを押すと、コンポーネント検索用の入力窓が開きます。
ここに探しているコンポーネントの一部名を入力すると、その名前の一部を持つコンポーネントがリストアップされるので、リストの中から目的のコンポーネントを選択します。

※例えば「Surf」と入力すると、Grasshopperが「Surface」と予測して、関連したコンポーネント群が表示されます。

・コンポーネントの格納位置を調べる

検索して取り出したコンポーネント等、既にキャンバス上に配置してあるコンポーネントを、[Alt]+[Ctrl]キーを押しながら左マウスボタンをクリックすると、クリックしている間、そのコンポーネントの格納されているタブと位置を赤い矢印と円で指し示してくれます。

※上図では[Shift]コンポーネントの位置を調べています。