EdgeSrfにおけるUV方向について

ここでは、[EdgeSrf]コマンドを用いた際にどのようにUV方向が決定されるかを説明しています。
1)方向が時計周りの曲線を一番最初に選択したとき

2)サーフェスの「法線が上方向」を向き「V方向」は曲線の方向に準拠する。

上記のことから一番最初に選んだ曲線の方向が時計周りの場合、生成されるサーフェスの法線方向は上になる。
また、一番最初に選んだ曲線の方向がV方向に指定される。

1)方向が半時計周りの曲線を一番最初に選択したとき

2)サーフェスの「法線が下方向」を向き「V方向」は曲線の方向に準拠する。

・まとめ
[EdgeSrf]コマンドを用いてサーフェスを生成する際は、一番最初に選択した曲線の方向によって「面の向き」及び「V方向」が決定され、同時に「U方向」が決定される。