RhinoにIllustratorのレイヤ情報を引き継いでインポートする

通常の方法で保存した.aiファイルは、RhinoからInportした際にレイヤ情報が引き継ぐことができません。
レイヤ情報を引き継ぎたい場合は、以下の方法でファイルを保存してください。

illustratorでファイルにレイヤを作成し、名前を付けます。

「ファイル>保存>保存」を実行し、[Illustratorオプション]画面で、
□ ICCプロファイルを埋め込む(P)
□ 圧縮を使用(M)
のチェックを外して「OK」ボタンを押します。

保存したファイルを、Rhinoメニューの「ファイル>インポート」から開きます。
レイヤ情報が反映されました。

Rhino,Illustratorのバージョンにかかわらず可能です。
日本語レイヤ名で引き継ぎが可能ですが、レイヤカラーは引き継ぎません。