RhinoPython体験セミナー

RhinoPython(ライノ・パイソン)は、「Python」というプログラム言語を使った、RhinoやGrasshopperのためのプログラミング言語です。Pythonは、VB.NET、C#、C++といった言語より簡易であるため、学びやすくまた使いやすい言語です。

プログラミングは、作業効率向上のほか、デザインの意思決定、大規模なデータ処理やジオメトリの操作等、デジタルデザインにおける強力な支援となります。例えば、次のような作業をしたい方に「Python」をおすすめします。

・繰り返して実行する作業を自動化
・RhinoのコマンドやGrasshopperコンポーネントの機能を作業環境に合せて拡張
・アルゴリズムを使ったジオメトリ、設計支援ツールの製作

当セミナーは、Pythonを用いてRhinocerosを動かしてみる体験セミナーです。「プログラミングすると、どんなことができるの?」、「プログラミングしてみたい!」といった方を対象に、実際にプログラミングを体験いただき、Pythonプログラミングをご紹介します。

期間

1日間(3時間)

時間

14:00~17:00 (開場 13:30)

会場

株式会社アプリクラフト トレーニングルーム(東京・渋谷)

定員

8名 (先着順)

受講料

¥5,000(税別)

対象受講者

Rhinoceros初心者、プログラム初心者、未経験でも、大歓迎です。

内容

(Windows版 Rhinoceros5 を使用します)
-RhinoPythonとは?
-RhinoPythonを使ったシステムの実演
-RhinoPythonプログラミング体験
注: 当セミナーは、RhinoPythonを体験して頂く事を目的としており、トレーニングとは異なります。