データ変換関連製品の「よくある質問」一覧です。
インストール方法や、各種トラブル解決方法などをお調べいただけます。
右のタブから製品名などを選択すると、表示項目を絞ってご覧いただけます。

Drop3D: ファイルを読込んだ後、「Drop3D Controller」で「Place Option」を変更してもビューワー上の表示が変更されないのですが…。

「Place Option」は、あくまでも配置する際の状態を選択する機能です。実際に配置される状態を確認したいのであれば、「Place Option」を変更後に「PreView」ボタンを押して下さい。*「Place」ボタンで配置する時は、「Preview」ウインドウを閉じる必要があります。

Drop3D: 3dm,VRML,IGES以外のファイル形式をサポートする予定はありますか?

現状予定はありませんが、カスタマイズして開発することは可能です。詳細は以下をご参照ください。 カスタマイズ開発・モデリングコンサルテーション 弊社では、以下のアプリケーションの機能拡張を望む方に、開発・コンサルテーションを行います。 ■Adobe Illustrator CS 以降のプラグイン開発 ■Rh...