Zoo4.0: オフライン・バリデーション

ライセンス管理ソフト「Zoo4.0」を使ってRhinoを運用予定で、Zooを稼働させるPCが、インターネット接続環境にない場合等、オフライン(*)でのRhinoバリデーション手順をご案内いたします。また、弊社で代行取得いたしましたバリデーションコードの入力方法も同様の手順です。

(*) オフラインでのバリデーションは、ライセンス認証に必要なキー「バリデーションコード」をインターネット接続可能なPCで取得した後、Zooを使用するPCに入力します。
インターネットに接続したオンラインでのバリデーション手順は、弊社Rhinoウェブサイトの「よくある質問」でご参照ください。

オフライン・バリデーション手順
【1】 ZooにRhinoceros4.0のライセンス(CD-Key)を入力します。
Zooの「Edit」メニュー>「Add…」を実行して
Add License」ダイアログで、「Rhinocero4.0」を選択して「次へ」。
お持ちのRhino4.0のCD-Keyを入力して「完了」します。

【2】 Rhinoceros4.0のバリデーション認証を行います。
1) CD-Key入力後 「McNeel Product Validation」ダイアログが表示され、
Yes, validate manually…」を選択して「Next」をクリック。

2) ライセンス情報が表示されます。
ダイアログ内のCD-KeyURLを書き留めてるか、または、ダイアログ内の
左下「Print Instructions」ボタンで表示内容を印刷します。

※ バリデーションコードをお持ちの方は、手順( 9)へお進みください。

ここから先は、ダイアログに記載されているURL(開発元Webサイト)へアクセスして
バリデーションコードの取得を行います。インターネット接続可能なPCに移動してください。
(書き留めた内容、または印刷した用紙をお持ちください)

3) ダイアログ内のURLページに、【1】 でZooに入力したものと同じ
Rhino4.0のCD-Keyを入力して「次へ」をクリックします。

4) ユーザー登録を行います。
登録を始めるには「はい、ライセンスの…」を選択して「次へ」をクリックします。

5) 必要事項(*印箇所は必須項目)を入力して「次へ」。

6) アンケート画面で該当箇所にチェックを入れて「次へ」をクリック。



7) バリデーションの準備ができました。
ここまでの内容で変更がなければ、「次へ」をクリックしてバリデーションコードを取得します。
 ※ バリデーションコードは、発行から24時間後に無効となります。

8) バリデーションコードが発行されます。
取得したバリデーションコードを書き留めるか、画面を印刷します。

9) 中断していたダイアログから続きを行います。
ダイアログ内の「Next」をクリックします。
(なお、再度ダイアログを開くには、手順【1】【2】(1)を行ってください)

10) 取得したバリデーションコード(ハイフンを含む)を入力して「Next」をクリックします。

11) 下図の内容が表示されれば、バリデーションは完了となります。
Close」をクリックしてダイアログを閉じてください。