VisualARQ2.0: 評価版から製品版へ移行

ここでは評価版VisualARQ2.0を製品版VisualARQ2.0へ移行する手順を紹介します。

■変更手順

1.VisualARQ2.0のショートカットからRhinoを起動します。

2.製品版に移行するために、[vaLicense]とコマンドプロンプトに入力し(VisualARQメニュー>License…を選択でもよい)、実行することでダイアログが表示されます。[Next]を選択し次の画面に進みます。

3. [Standalone]にチェックを入れ、[Next]を選択後、製品版のライセンス(VA20から始まる英数字)を入力します。
その後再度[Next]を選択し次へ進みます。
Product Keyが正しい場合[This product key is valid]と表示されます。

4. License validation(ライセンス認証)では[online]にチェックを入れ、[Next]を選択します。
※オフラインでのバリデーション手順はこちら

5. インストールプログラムをダウンロードする際に入力したメールアドレスを入力します。
これで製品版への移行は完了です。