Rhinoceros関連製品の「よくある質問」一覧です。
インストール方法や、各種トラブル解決方法などをお調べいただけます。
右のタブから製品名などを選択すると、表示項目を絞ってご覧いただけます。
便利な機能やモデリング・レンダリングのヒントなどは「Tips集」に記載しております。

Rhino6: PC移設方法

お使いのコンピューターの入替え等、Rhino6を別のPCに移設する手順をご案内します。 1)元のPCからRhino6をアンインストール Rhino6: アンインストール方法 ※Zooにて ライセンスのチェックアウトを行っている場合は、 アンインストール前に、チェックインを行ってください。 また、お使いの...

Rhinoceros関連製品: OS対応状況 2018

Rhinoceros並びに関連プラグイン製品のOS対応状況は、下図の通りです。(2018年1月31日現在)   Rhino導入ご検討の方、OS入れ替え等、ご利用環境の変更をご検討の方は、是非ご参考ください。

Rhino6: よくある質問 ~インストール前に

3Dモデリングツール「Rhino6 for Windows」について、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。 Rhino5に関するよくある質問はこちらをご覧ください。 Q: Rhinoアカウントとはなんですか。 A: Rhino6から追加された新しい機能です。ウェブ上でアカウントを作成し、Rhino6や...

Rhino6: インストールの流れ~ライセンス認証方法を選択

ここでは初めてRhino6をインストールする際の流れを記載しています。 ライセンス認証方法は下記の3つがあり、Rhinoインストール時または起動時にどれで使用するかを選択します。 各項目をクリックすると関連ページが新しいタブで開きます。 評価版ダウンロードフォーム(ご購入前の方) ※ダ...

Rhino6: インストール方法(評価版・製品版)

Rhino6のインストール方法をご案内します。 ※インストール前に、Rhino6: インストールの流れ~ライセンス認証方法を選択 をご覧いただき、 ライセンス認証方法を決定されたのちにインストールをされることをお勧めいたします。 1)インストールプログラムをダウンロード 【評価版の場合】 ①Rhino6...

Rhino6: 評価版から製品版へ移行

評価版を試用後に製品をご購入いただいた場合は、ご購入のライセンスキーから製品版に移行していただけます。 アンインストールは不要です。 製品が届きましたら、評価版Rhino6を起動して、下記の手順にて製品版としてご利用ください。 ※評価版をインストールしたPCに、製品版をインストールすると、正しく動作しない場合...

Rhino6: ライセンス認証①Cloud Zoo(Rhinoアカウント管理)

Rhino6: インストール方法を行った後、Cloud Zooにてライセンス運用を行う場合の手順です。 そのため自身のRhinoアカウントを作成し、Rhinoアカウントにライセンスキーを登録・追加する必要があります。 ※インターネットへの接続が必要になります。 ・「ログイン」を選択 1)ログインまたは...

Rhino6: ライセンス認証②Stand-Alone(個人向け)

Rhino6: インストール方法を行った後、Stand-Aloneにてライセンス認証を行う場合の手順です。 ・「ライセンスキーを入力」を選択 1)下記項目を入力します。 2)「このコンピューターのみで使用」を選択し、その後のメッセージ画面にて「はい」を選択。 3)ライセンスバリデーションを...

Rhino6: ライセンス認証③Zoo(企業・団体向け)

Zooでライセンスを管理するには、事前にWindowsの1台のPCにZooをインストールしておく必要があります(Rhinoを使用する全てのPCが、ZooをインストールしたPCと同じネットワークにLANで接続していること)。 Zooの概要については下記リンクを参照ください。 http://www.applicr...

Rhino6: Rhinoアカウント①アカウント作成と概要

ここではRhinoアカウントによるライセンス管理方法について説明します。 RhinoアカウントはRhino6 for Windows および対応プラグインのライセンス管理ができます。 Rhino5以前のバージョン製品およびプラグイン、Rhino 5 for Macには対応していません。 Rhinoアカウントペ...

Rhino6: Rhinoアカウント②個人/チーム のライセンスを登録・管理

ここではRhinoアカウントの個人とチームのライセンス登録・確認方法を記載しています。 Rhinoアカウントの新規作成、個人とチームの違いはこちらをご覧ください。 ■ 個人またはチームのライセンスの表示・追加・削除を行う Rhinoアカウントにログインします。 マイアカウント画面から「ライセンス」をク...

Rhino6: ライセンス運用比較表

Rhino6における3つのライセンス運用方法(Rhino アカウント(Cloud Zoo) / Stand-Alone / Zoo)の比較表です。  Rhinoアカウント(Cloud Zoo) 対象 ・ライセンスを複数人で使用する企業・団体・教育機関。 ・外部とのインターネット接続が可...

Rhino6: 言語の追加・切り替え

こちらではRhino6の表示言語の追加・切り替えについてご案内いたします。 1)プログラムと機能を開きます 2)Rhino6を右クリックし「変更」を選択します 3)Rhino6のダイアログが表示されるので、変更を選択します 4)ダイアログ内の言語を選択し、必要な言語にチェックを入れます ...

Rhino6: ライセンスの切り替え方法

ここではRhino6をインストールした後、ライセンスの運用方法を切り替える手順をご案内します。 1)Rhino6を起動し、ファイル>プロパティ>Rhinoオプション>ライセンス内の「ライセンスキーを変更」を選択する 2)ライセンスキーを切り替えるオプションが表示されるので切り替えたい運用方法を選択する。 ...

Rhino6: アンインストール方法

こちらではRhino6のアンインストール方法をご案内します。 Rhino6をお使いのコンピューターから削除するにはWindowsのアンインストール機能を利用します。 ※下記手順は、Windows10での場合になります。 Windows7をお使いの場合 1)スタート>コントロールパネル>プログラムの追加と...

Rhino6: データ変換対応データ一覧

Rhino6は、以下のファイルをサポートしています。 両方   Windows版のみ    Mac版のみ 名前 ファイル拡張子 開く/インポート 保存/エクスポート Rhino 3Dモデル(Rhino 1.xの 保存/エクスポートを除く) .3dm Rhino 3...

Rhino6: 表示エラー 曲線・アイソカーブが表示されない

RhinoではサーフェスやポリサーフェスなどのNURBS形状を表示するのに、 ポリゴンメッシュデータを作成するテッセレーションという計算を行っています。 最新のRhino6ではCPUではなくGPUを使うことでより高速化してテッセレーションを行う、 GPUテッセレーション機能が追加されました(GPUテッセレー...

Zoo6: インストール方法~ライセンス登録

Zoo 6のインストール・設定 Zoo6は、Mac版Rhinoに対応したZoo最新バージョンです。Windows版Rhino5もお使いいただけます。 Zoo6対応の製品は、こちらをご参照ください。 Zooは、Rhinoと同じネットワーク上に所属する「Windows PC1台」に設定します。 ※ Zoo...

Zoo6: アップデート方法

既にZoo6、またはZoo5を使用されている場合のアップデート方法です。 Zoo6を使用されていた場合は(1)、Zoo5を使用されていた場合は(2)の手順をご覧ください。 (1) Zoo6を最新にする方法(Zoo6を使用されていた場合) ①Zoo6にRhino6のライセンスを登録するには、最新版のZoo6をダ...