Rhinoceros関連製品の「よくある質問」一覧です。
インストール方法や、各種トラブル解決方法などをお調べいただけます。
右のタブから製品名などを選択すると、表示項目を絞ってご覧いただけます。
便利な機能やモデリング・レンダリングのヒントなどは「Tips集」に記載しております。

Rhinoceros関連製品: OS対応状況 2017

Rhinoceros並びに関連プラグイン製品のOS対応状況は、下図の通りです。(2017年3月9日現在) Rhino導入ご検討の方、OS入れ替え等、ご利用環境の変更をご検討の方は、是非ご参考ください。

Rhinoceros関連製品: 日本語対応状況

Rhino及びRhino用プラグインツールや関連製品の ・ インストール作業の画面 ・ 操作画面(ダイアログやメニュー等、ライノの画面) ・ 各種ドキュメント(ヘルプ、ユーザーガイド、チュートリアル) における日本語対応状況は、画像の表のとおりです。 日本語対応表 製品 インストール画...

Zoo6: Flamingo nXt5/Penguin/Bongo/Brazilを使用するには

「Zoo6」を使って、Rhino用プラグインツールを利用するためのインストール・設定手順をご紹介します。 1. プラグインツールを使用するコンピューターで、プラグインのプログラムをインストール。 インストール途中(*)の下の画像の画面で 、 「ネットワークノード(Network Node)」 または「Workg...

Flamingo nXt5: よくある質問

Rhino用レンダリング作成プラグイン「Flamingo nXt 5」に関して、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。 ▶ 製品について Q1:Flamingo nXt 5の新機能を教えてください。 A1:設定中のモデルを素早く表示する「RTパネル」のほか、Rhinoのレンダリングツールを使用した設定画面...

Flamingo nXt5: インストール方法

Flamingo nXt 5 のインストールは、プログラムをダウンロードした後、インストール作業を行います。 詳細な手順は、以下をご参照ください。 ※ 製品版をご購入され(製品版ライセンスキーをお持ちで)、Flamingo nXt 5評価版をお使いのPCにインストール済みの方は、 こちらを参照いただき、製品版への...

Grasshopper, Flamingo nXt5: インストールできない ~RHIプラグインのトラブル解決

GrasshopperやFlamingo nXt 5等のプラグインツールは、"RHIファイル"(Rhinoインストーラーパッケージ)を使って、 インストールを行っています。 "RHIファイル"を実行した際、以下のエラーが表示され、インストールできない場合は、こららのページで、 それぞれのエラーメッセージに...

Flamingo nXt5: ライセンスバリデーション

Flamingo nXt 5 のライセンスバリデーション(ライセンス認証)の手順は以下のとおりです。 ※  オンライン認証(Flamingoを使用するコンピューターが、インターネット接続環境にある場合)の手順です。 インターネット接続環境にない場合のバリデーション手順は、 こちらのページをご参照ください。 ◆...

Flamingo nXt5: ライセンスバリデーション(オフライン編)

Flamingo nXt 5 をお使いのPCが、インターネット接続環境にない場合の「オフライン」ライセンスバリデーションの手順をご紹介します。 ※ 「オンライン」のお手続きは、こちらをご覧ください。 オフラインのバリデーションでは、ライセンス認証に必要な20桁の英数字(バリデーションコード)を、開発元の専用Web...

Flamingo nXt5: 評価版から製品版へ

Flamingo nXt 5は、製品版、評価版のいずれも同じインストールプログラムを使用します。 すでに評価版を使用されており、製品版ご購入後、製品版へ切り換えるには、以下の手順を行ってください。 ※  プログラムの再インストールは必要はありません。 1) Rhino5を起動。 2) Flamingo nX...

Grasshopper, Flamingo Xt5: RHIプラグインのアンインストール

GrasshopperやFlamingo nXt 5といった、Rhinoプラグインツールは、 "Rhino RHIインストーラー"(*1)を使用してインストールを行っています。 (*1) インストールプログラムファイルの拡張子が「*.rhi」のもの。 RHIインストーラーを使用したプラグインのアンインストールは...

Flamingo: マテリアルデータの出力

Rhinoceros専用レンダリングツール「Flamingo」に関する よくお問い合わせいただく質問をご紹介します。 マテリアルやデカール等、レンダリングの設定を行ったモデルデータを、別のコンピューターに移して、Flamingoでレンダリングを行う場合は、 モデルデータだけでなく、レンダリングの設定データも一緒に移...

Flamingo: マテリアルのバックアップ方法

レンダリング用に作った"マテリアル"(材質)をPCの入替えや誤って上書きしてしまった...等、万一に備え、バックアップをとっておくとよいでしょう。 ライノセラスのプラグインレンダラー「フラミンゴ」では"マテリアル"をファイル(マテリアルライブラリー)として保存しており、そのファイルには「*.mlib」という拡張子がつ...