Rhino5: よくある質問

ライノ最新バージョン「Rhinoceros5」に関して、旧バージョンからのインストール方法、ライセンスバリデーションのほか、Zooの設定・運用、プラグインツールの対応情報等、よくお問い合わせいただく質問を、こちらでご案内しております。

■ Rhino5のインストール、旧バージョンからのアップグレード

Q1:ライセンスキー入力で、キーボードのテンキーから数字が入力できない。
A1:キーボード本体から入力、または、Microsoftメモ帳等、テキストエディターに
ライセンスキーを記載・コピーした後、インストール画面の項目に貼り付けてください。
(次期改編での修正を予定しております)

Q2:旧バージョン(Rhino2.0及び3.0)のアップグレード認証できない。

A2:ライセンスキーを、すべて大文字([Caps Lock]を利用)で入力、または
上記のA1と同様に、ライセンスキーを貼り付けて対応ください。
(画面は大文字で表示されていますが、小文字として認識されているため、
インストールできません。次期改編で修正予定です)

■ Zoo5/Zoo6を利用した運用

Q3:Zoo5は、今までのZooと違うようですが...
A3:Zoo5は、これまでのZooを書き換えた新バージョンであり、
Zoo5にRhino for Mac対応機能を追加したZoo6が、現在の最新バージョンになります。
Zoo6の新機能や動作環境は、開発元のこちらをご覧ください。

Q4:Zoo5/Zoo6の設定方法を教えてください。
A4:開発元Zoo5ウィキを参照いただきながら、設定を行ってください。
なお、弊社よくある質問でもご紹介しております。

Q5:Rhino5を起動すると、「Zooが見つかりません」と表示されます。

A5:画像のダイアログでは、Zoo5をインストールしたPCを指定します。
[Zooサーバーを自動検出]しても見つからない場合は、
[下のZooサーバーを使用]で、Zoo5をインストールしたPCの
ホスト名(コンピューター名)を入力して、接続を確認ください。
(また、IPアドレスを固定されている場合は、IPアドレスでの指定も可能です)

Q6:Zoo5/Zoo6をインストールしたPCを指定しても、Rhino5が起動できません。
A6:「Zoo5/Zoo6設定チェックリスト」をご覧いただきながら、今一度設定をご確認ください。

Q7:Zoo5/Zoo6を起動すると、管理者アカウントのパスワード入力が促されます。
A7:Zooは、Windowsのサービスとして動作しているため、Zoo自体の動作に際しても、
ご利用のユーザーアカウントに「管理者権限」が必要となります。

Q8:Zoo5/Zoo6に関する情報は、どこで見られますか?
A8:開発元Zooウィキでは、Zoo5やトラブル解決に関する最新情報を公開しています。

■ その他

Q9:Rhino5のヘルプやコマンドリストが表示されません。
A9:まずは、ヘルプファイルが正しくインストールされているかご確認ください。

1) Windows「コントロールパネル」の「プログラム」から「プログラムと機能」の
画面内で、以下のとおり表示されているか:
・ Rhinoceros 5.0
・ Rhinoceros 5.0 (64-bit) ※64ビット版をインストールした場合
・ Rhinoceros 5.0 Help Media
・ Rhinoceros 5.0 Language Pack Installer (ja-JP)

2) Windowsの[コンピューター]で下記フォルダー内に
「RhinoHelp.chm」というファイルがインストールされているか:
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\McNeel\Rhinoceros\5.0\
Localization\ja-JP\Help

上述がインストールされていない場合は、以下フォルダー内にある
「help(ja-jp).rhi」というファイルを実行して、インストールを行ってください。
※ すべてのRhinoを終了した後、インストールしてください。
C:\ProgramData\McNeel\Rhinoceros\5.0\Packages\help(ja-jp).rhi