Rhinoceros: モデルファイルを開くRhinoバージョンを変更

Rhinoで作成したファイルをダブルクリックすると、Rhinoが起動して、そのファイルを開くことができますが、
異なるバージョンのRhinoをインストールすると、後にインストールしたバージョンのRhinoが起動します。

ここでは、Rhinoファイルを開く際に起動するバージョンの変更方法をご紹介します。

<一例>
Rhino5.0とRhino4.0がインストールされているPC(Windows 7 64-bit)でRhino4.0でRhinoファイルを開きたい

<操作手順>
1)Rhinoファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

2) プロパティ画面の「全般」タブをクリックし、
現在関連付けられているプログラム(画面は「Rhinoceros5(64-bit)」)を確認します。

3)[変更]をクリックします。

4)「ファイルを開くプログラムの選択」画面が表示されます。
変更したいプログラムを選択し、[OK]をクリックします。

5)(2)の画面に戻ります。[OK]をクリックし、画面を閉じます。