Rhinoceros: アップデート、サービスリリースについて(2)

サービスリリースに関して、よくお問い合わせいただく内容を紹介します。
また、サービスリリースについては、「Rhinoceros: アップデート1」もご参照ください。

Q1:サービスリリースの最新バージョンをインストールしたいが、古いバージョンからインストールする必要がありますか?
A1:いいえ。サービスリリースは、古いバージョン(以前のリリース)の内容も含まれていますので、最新版のインストールを行ってください。

Q2:必ずサービスリリースの最新バージョンへ更新しなければいけませんか?
A2:いいえ。サービスリリースの詳細に記載されている事象や問題が発生していない限り、最新バージョンへの更新は必須ではありません。

Q3:Windowsのコントロールパネル内の”プログラムの追加と削除”(*)で古いサービスリリースを削除したいのですが...
(*) Windows XPの場合で、Vistaや7では”プログラムと機能”。
A3:Rhino4.0のサービスリリースは、現在インストールされているRhino4.0に上書きでインストールされます。古いバージョンは削除しないようご留意ください。
“プログラムの追加と削除”ウィンドウでは、
現在インストールされているプログラムに
上書きでインストールを行った場合においても
その全てのプログラムが表示されることがあります。(画像の例は、Rhino4.0発売時のバージョンに
SR1, SR2, SR5, SR8がインストールされています)

Q4:サービスリリースを前のバージョンに戻したい。
A4:Rhino4.0のインストールプログラムに、ロールバックの機能がないため、全てのRhino4.0をアンインストールした後、再度インストールします。
※アンインストールは、最新のサービスリリースから順に削除してください。
(Q2の例では、SR8, SR5, SR2, SR1, “発売時”の順にアンインストール)
また、サービスリリースは、新しいバージョンが公開されるとそれ以前のものがダウンロードできなくなりますので、万一に備え、バックアップをとっておくと良いでしょう。