Rhinoceros: よくある質問 ~インストール前に

3Dモデリングツール「Rhinoceros」(ライノセラス。以下ライノ)について、インストール、バリデーション、Zoo、プラグインのインストールに関する、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。

利用環境について

Q1: 常にインターネットに接続しておく必要はありますか。
A1: いいえ。インターネット接続は、以下の場合に必要となります。
・ インストールプログラムのダウンロード
・ サービスリリース(更新プログラム)のダウンロード
・ ライセンス・バリデーション (※ オフラインでのお手続きも可能です)
・ ユーザー情報の登録

Q2: 日本語のライノを「英語」で使いたい。
A2: ライノの操作画面やヘルプファイルは、11ヶ国語に対応しており、あらかじめ各言語のプログラムをインストールしておくことで、表示言語を切り替えることができます。設定方法はこちらをご覧ください。

インストールについて

Q3: ライノのインストール方法を教えてください。
A3: インストールプログラムをダウンロードした後、プログラムファイルを実行してインストールを行います。詳細な手順は、こちらのページをご参照ください。(スタンドアロンノードロックで利用する場合のインストール方法です)
※ Zooを使って利用する場合は、こちらをご参照ください。
※ ラボラトリーライセンス版のインストールは、こちら(PDF)をご覧ください。

Q4: バージョン1.1/2.0/3.0/4.0からアップグレードする場合は?
A4: 5.0のインストール中に、旧バージョンのCD-Key入力を促されます。
詳細は、こちらのページをご参照ください。
※ 旧バージョンを予めインストールしておく必要はありません。

Q5: 「フラミンゴ」「ペンギン」「ブラジル」「ボンゴ」のインストール方法は?
A5: それぞれ下記リンク先を参照いただき、インストールを行ってください。
Flamingo nXt5
Penguin 2.0
Brazil for Rhino
Bongo 2
※ Zooを使って利用する場合は、こちらをご覧ください。

▶ ライセンス・バリデーションについて

Q6: バリデーションとは?
A6: ライセンス・バリデーションは、ライノ(またはZoo)をインストールしたPCで、
開発元とインターネットを経由して、お持ちのライセンスを利用できるよう
認証いただくお手続きです。
※ ご利用PCがインターネット接続にない場合もお手続きできます。

Q7: バリデーションの期限はありますか。手順を教えてください。
A7: インストールから「30日」以内にお手続きください。
バリデーションの手順は、こちらをご参照ください。

Zoo(ライセンスのフローティング化)について

Q8: ライセンスをフローティングできますか。「Zoo」とは?
A8: Zooは、ライセンスを一元管理して、フローティング化するソフトウェア(無償)です。
Zooと同じネットワークに所属するPC間で、ライセンスを移動することができます。
ライセンス移動先のPCに、ライノがインストールされていれば、どのPCでもライノを
ご利用できます。(お持ちのライセンス数より多い台数のPCで、同時にライノを利用できません)
※ Zooの詳細・システム要件は、Zooのページをご参照ください。

Q9: Zooのインストールやバリデーション、設定方法を教えてください。
A9: こちらのページをご参照され、インストール並びに設定を行ってください。