Mac版Rhino: ライセンスバリデーション(オンライン編)


Rhino for Macをインストールして、初めてモデルファイルを開くと、「ライセンスバリデーション」(*1)の画面が表示されます。

(*1)「ライセンスバリデーション」とは、インストールしたRhinoを利用できるよう、開発元とインターネットを経由して、お持ちのライセンスを認証いただくお手続きです。バリデーションは、Rhino(またはZoo)をインストールしたPCで行います。ご利用のPCがインターネット接続できない場合の手順はこちら

以下の手順は、Rhino for Macを、
・ 「スタンドアロンノード」でインストール、
・ インターネット接続可能なPCにインストール
を行った場合です。

※ バリデーションは、製品版、評価版ともに「30日」以内にお手続きください。

◆手順
1)「ライセンスバリデーションへようこそ」の画面右下にある、「続行」をクリックします。

2)メールアドレス(*2)を入力して、「続行」します。
(*2) ライセンスを管理される方のアドレスをご推奨いたします。

3)ユーザー情報の登録
必要事項に入力して「続行」をクリックします。

職業、関心のある分野、Rhino以外にお使いのソフトウェアについて、 該当する項目を選択します。
 

お使いのソフトウェアに関する画面で、「続行」をクリックすると、バリデーションを開始します。
前の画面に戻る場合は「戻る」をクリックします。

4)ライセンスバリデーションの完了
バリデーションが完了しました。「閉じる」をクリックしてください。

ライノ開発元Mac版Rhinoホームページ