Mac版Rhino: ライセンスバリデーション(オフライン編)

MAC版Rhinoでのオフラインバリデーションの手順をご案内いたします。

※オフラインバリデーションは、インターネット接続可能なPCで、Rhino開発元専用ページより、認証に必要な20桁の英数字(バリデーションコード)を取得した後、RhinoをインストールしたPCに入力します。

<RhinoをインストールしたPC>
1)Rhinoを起動すると、「ライセンスバリデーションへようこそ」が表示されます。
[続行]ボタンをクリックします。

2)メールアドレスを入力し、[続行]ボタンをクリックします。

3)「バリデーションサーバーに接続できません。」の、[バリデーションコードを手動で取得]ボタンをクリックします。

4)バリデーションコードを取得するため、インターネット接続可能なPCで、Rhino開発元専用ページにアクセスします。

<インターネット接続可能なPC>
5)Rhino開発元専用ページで、メールアドレスとライセンスキーを入力し[次へ]ボタンをクリックします。
※メールアドレスは、ライセンスを管理される方のものをお勧めいたします。

6)ユーザー登録に必要な情報を入力します。
以降、職業・職種について、またRhino以外にご利用のソフトウェアについて、該当する項目にチェックを入れ、
[次へ]ボタンをクリックします。

7)バリデーションコードが発行されました。
※バリデーションコードの有効期間は取得後24時間のため、お早めのご入力をお願い致します。

<RhinoをインストールしたPC>
8)「バリデーションコードを手動で取得」の、[続行]ボタンをクリックします。

9)Rhino開発元の専用ページより取得したバリデーションコードを半角英数字で入力し、
[続行]ボタンをクリックします。

10)バリデーションが完了すると「バリデーションが正常に完了しました。」が表示されます。
[閉じる]ボタンをクリックします。