Mac版Rhino: コマンドとショートカットのカスタマイズ

Mac版Rhinoでのツールパレットやキーボードショートカットのカスタマイズ方法をご紹介します。

※ OS X 10.11(El Capitan)上でRhinoをご利用の場合、ソフトウェアの障害により、現在カスタマイズを行うことができません。
詳細は、こちらをご覧ください。

ツールパレットとショートカットのカスタマイズを行う前に、デフォルトのコマンドセットを複製します。
手順は以下のとおりです。

1) Rhinocerosメニュー>コマンド>カスタマイズ を選択。

2) 「コマンドエディタ」画面の左上の項で、「デフォルト(読み取り専用)」をクリック。

「複製」を選択して、デフォルトのコマンドセットを複製します。

3) 複製したコマンドセットに、名前を入力して[OK]をクリック。

※ 画像の例では、「カスタムセット」と入力しています。

4) 「コマンドエディタ」画面左上の項で、手順(3)で入力したコマンドセットの名前を確認後、
ツールパレット、またはキーボードショートカットのカスタマイズを行ってください。

カスタマイズ後、「コマンドエディタ」画面右下の[上書き保存]をクリックして、設定を保存します。

 

オンラインヘルプ – スクリプティングとプログラミング