Mac版Rhino: インストール方法

Rhino for Mac(Mac版ライノセラス)のインストールは、プログラムをダウンロードした後、インストール作業を行います。
詳細な手順は、以下をご参照ください。

※ 製品版をご購入され製品版ライセンスキーをお持ちで、お使いのPCに、Rhino for Mac評価版をインストール済みの方は、
こちらをご覧いただき、製品版へ移行してください。

1. インストールプログラムをダウンロード。

◆ 製品版を購入され、お使いのPCに初めてインストールを行う方
こちらのページの「Rhino 5 for Mac」をクリックして、メールアドレスを入力後(*)、ダウンロードを行ってください。
(*) ライセンスを管理される方、または当面の間変更予定のないものをお勧めいたします。

◆ 評価版をご試用される方
こちらのページで、メールアドレスを入力後、 「次へ」をクリックします。
『Rhino for Mac 5 Evaluationへようこそ』という件名のメールが入力いただいたアドレス宛に送信されます。

上記メールに記載されたリンク先から、ダウンロードを行ってください。

2. Rhino for Macをインストール
1)ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、プログラムを起動します。

※ 画像は、2015年6月現在のファイルです。

起動すると、「エンドユーザー使用許諾契約書」画面が表示されます。使用許諾契約書に同意してインストールを続ける場合は、「同意します」をクリックします(同意すると、プログラムファイルがマウントされます)。

2)Rhinocerosアイコン(画像左側)を、Applicationsフォルダー(右側)へドラッグ&ドロップすると、インストールが開始されます。
   
「・・・にコピー中」の画面が消えると、インストール完了です。インストール画面を、左上の(×)で閉じてください。

3. ライセンスキーの入力
Rhino for Macのライセンスキー(MR50で始まる英数字)をご用意ください。
※ 製品版と評価版は、ライセンスキーが異なります。それぞれ以下をご確認ください。

◆ 製品版ライセンスキー
ライセンス証書『インストールライセンスキーのお知らせ』に記載。
◆ 評価版ライセンスキー(ライセンスコード)
『Rhino for Mac 5 Evaluationへようこそ』のメールに記載。

1) Macのアプリケーションフォルダー(移動メニュー>アプリケーション)を開き、「Rhinoceros」アイコンをダブルクリックして、Rhinoを起動します。

起動すると、下の画面が表示されます。「ライセンスを入力」をクリックします。

2) ライセンスの利用方法を、以下から選択します。
※ 評価版はZooを使って利用できません。(フローティング化できません)

◆ スタンドアロンノード(ノードロック)で利用
「スタンドアロンノード」を選択後、名前、会社名(学校名)、ライセンスキーを半角英数字で入力して、「終了」をクリックします。
Rhinoが起動します。

◆ ライセンスをフローティング化して運用(Zooサーバーが必要)
「ネットワークノード」で、自動検出または「次のZooサーバーを使用」を選択後、ZooサーバーのIPアドレス(またはコンピューター名)を入力します。
入力後、「接続を確認」をクリックして、Zooサーバーの接続を確認してください。

接続が完了後(上の画面)、「終了」をクリックすると、Rhinoが起動します。

ライノ開発元Mac版Rhinoホームページ
Mac版Rhino よくある質問