Kangaroo1: インストール方法

Grasshopperのプラグイン、物理演算エンジン「Kangaroo1」のインストール方法をご紹介します。

~「Kangaroo2」のインストールについて~
Kangaroo2はKangaroo1と機能が異なりますが、インストール方法は基本的にKangaroo1と同じです。
Kangaroo2のデータには[UserObject]フォルダが存在しませんので、④の手順がなくなります。

Kangaroo1は、Rhinoのプラグイン専用サイト、Food4Rhino からダウンロードできます。
Food4Rhinoをご利用になるには会員登録が必要です。
右上の[Register]から新規会員登録を行った後、ログインして以下の手順に進みます。

Food4Rhino のサイトから、Kangarooのマークをクリックし、ダウンロードページを表示します。

ページの下のほうにある 「Kangaroo Physics」の最新版 をダウンロードします。
上部にあるKangaroo2.X.XはKangaroo2になります。Kangaroo1と機能が異なりますのでご注意ください。

Zipファイルを展開すると中にこのようなファイルがあります。

.gha と.dll の拡張子がついた4つのファイルを、それぞれ右クリックし[プロパティ]を選択、
[ブロックの解除]にチェックを入れ[OK]を押します。

Grasshopperを起動し、File > Special Folders > Components Folder を開き、
②でブロック解除した4つのファイルを [Components Folder] に入れます。

④次にGrasshopper File > Special Folders > User Object Folder を開き、
Kangarooフォルダにある [UserObjects] フォルダを入れます。

Grasshopperを再起動します。[Kangaroo]タブ を選択し、各種ツールが入っていることを確認します。