Flamingo nXt5: よくある質問

Rhino用レンダリング作成プラグイン「Flamingo nXt 5」に関して、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。

▶ 製品について

Q1:Flamingo nXt 5の新機能を教えてください。
A1:設定中のモデルを素早く表示する「RTパネル」のほか、Rhinoのレンダリングツールを使用した設定画面や機能、
新しいレンダリングエンジンを搭載しています。
詳細は、こちらのページをご覧ください。

Q2:Flamingo nXt 5は、日本語に対応していますか?
A2:はい。操作画面、ヘルプとも日本語に対応しています。

Q3:Flamingo旧バージョン「1.0/1.1/2.0」からアップグレードできますか?
A3:「nXt 5アップグレードライセンス」を購入いただくことにより、アップグレード可能です。
なお、製品の価格や購入方法は、こちらでご案内しています。

Q4:Flamingo「nXt」から無償アップグレードできると聞きましたが...
A4:はい。開発元のこちらのページよりお手続きを行ってください。
※ メールアドレス及びお持ちの「nXt」のライセンスキーが必要です。

Q5:Flamingo nXt 5の動作環境を教えてください。
A5:Windows版Rhinoceros5「64ビット版」SR12以降が必要です。
※ 32-bit版OS及び32-bit版ライノ5.0に対応していません。
※ Mac版Rhinoに対応していません。
詳細は、こちらをご参照ください。

Q6:評価版はありますか?試用制限は?
A6:評価版は、弊社フラミンゴ専用ページよりダウンロードできます。
ダウンロードのお申込みから90日間、製品版と同じ機能をすべてお試しいただけます。

Q7:ユーザーガイドやチュートリアルはありますか?
A7:以下をご用意しております。ご参考ください。
・ ユーザーガイド(オンライン)
ヘルプ(オンライン)

▶ インストール、使用について

Q8:インストールの方法を教えてください。
A8:製品版、アップグレード版、及び評価版のインストール手順を、こちらのページでご案内しております。
また、インストール完了後、ライセンスバリデーションをお手続きください。
バリデーションの手順は、こちらをご覧ください。

Q9:Flamingo1.0/1.1/2.0/nXtからのアップグレードの方法は?
A9:あらかじめ旧バージョンをインストールしておく必要はありません。
アップグレードの認証は、nXt 5のライセンスバリデーションの際に、旧バージョンのCD-Key(ライセンスキー)を入力します。
バリデーションの手順は、こちらをご参照ください。

Q10:Flamingo旧バージョンと同じPCで使用できますか。
A10:使用できます。なお、使用するレンダリングツールの切り替えは、Rhinoのレンダリングメニュー>現在のレンダラ から選択します。

Q11:評価版を使用しています。製品版を購入しましたが、プログラムの再インストールは必要ですか?
A11:いいえ。お使いの評価版を、製品版に変更できます。
製品版への変更手順は、こちらのページをご参照ください。

Q12:Zoo6に対応していますか?
A12:はい。設定方法はこちらをご参照ください。

Q13:Flamingo nXt 5のツールバーが見つかりません。
A13:nXt 5は、「コントロールパネル」(Flamingo nXt 5メニュー以下)で操作設定を行います。


[コントロールパネル]
マテリアルや照明、背景・地平面のほか、出力する解像度、被写界深度が設定できます。


[Rhinoオプション]-[Flamingo nXt 5]
※ Rhinoオプション画面は、ツールメニュー>オプション を選択。
レンダリングの計算を停止させる条件を設定できます。