Rhino5: エラー5100

Rhino5のインストールエラー番号「5100」は、
お使いのシステムが更新されていない場合に発生することが報告されています。
つきましては、以下を手順を行って、ご利用のOSを更新した後、
再度Rhino5のインストールを行ってください。

1) Windows Update(*)を行って、お使いの環境を更新。
(*) [コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[更新プログラムの確認]

※ 「重要な更新プログラム」が表示されなくなるまで更新を行ってください。
([更新プログラムの確認]を数回行っていただく場合もあります)
※ Windows Updateでエラーが発生した場合は、マイクロソフト社のサポートページをご参照ください。

2) 「.Net Framework 4」をインストール。
マイクロソフト社のこちらより「.Net Framework 4」を ダウンロードしてインストール。

3) PCを再起動後、Rhino5をインストール。

上述をお試しされてもなおインストールできない場合は、
以下と併せて、Rhinocerosサポートまでご連絡ください。
・ エラーメッセージ画面のスクリーンショット(キャプチャした画像)
・ ログファイル(ログファイルの詳細はこちらをご覧ください)
・ ご利用のOS(例: Windows7 Professional SP1 64ビット版)