Drop3D(ドロップスリーディー)

Adobe Illustrator Plug-in 3D モデルのプレビュー/ 配置
Adobe Illustrator でテクニカルイラストを描きたい方に最適です!

製品概要

Drop3Dは、高品質な3D モデルを簡単かつ効果的に扱うための、Adobe Illustrator CS3、CS4、CS5(5.1含む) 専用のプラグインソフトウェアです。3D モデル(.3dm、VRML*1、IGES)を専用ビューワー上に直接読込み、表示状態を簡単な操作で変更し、Adobe Illustrator のアートボードにベクトルデータとして配置することができます。
*1:VRML1.0は、ビューワーで開くことができません。VRML2.0をご利用ください。

      

インターフェースは英語ですが、日本語マニュアル(PDF)が付属します。

使い方

チュートリアルムービー(8.31MB)がダウンロードが可能です。
右クリックで「対象をファイルに保存…」を選択してください。

主な機能

ビューのコントロール

3Dモデルの回転、移動、拡大、縮小、パース

サイズの指定

配置の際に縮尺の指定が可能です。(注;パースモードでは不可)

配置モード

アートボードに配置する際、「パス」オプション(パスへの変換)、ラスタオプション(表示イメージの配置)、「複合」オプション(パス+画像)が選択できます。

評価版ダウンロード

◆Drop3D 評価版
Drop3D評価版は、3D モデル(.3dm、VRML、IGES)を専用ビューワー上に直接読込み、表示状態を簡単な操作で変更することが可能です。
ただし、商品版とは異なり、アートボードにベクトルデータとして配置することはできません。

こちらからフォームを入力し、インストーラーをダウンロードしてください。

動作環境・価格

Windows 版 Adobe IllustratorCS3,CS4,CS5(5.1含む) の動作環境に準拠します。

■ 標準価格:Drop3D¥30,000(税別) ※ダウンロード販売のみ。

ご購入はこちら:http://shop1onken.sixcore.jp/category/item/itemgenre/30illustrel/

関連ページ:http://www.griffinds.jp/products/Drop3D/tutorials.html

クラウドサービス:Drop3D Cloud

Drop3Dの機能をクラウド上で使用できるようになりました。

「Drop3D Cloud」(ドロップスリーディークラウド)は、高品質な3D モデル(.3dm、VRML2.0、IGES、OBJ、STL)を (1)WEB上で直接読込み (2)マウスの操作により2次元化する角度を自由に設定、プレビューを確認し、(3)ベクトルデータ(SVGファイル)として保存することができる クラウドソリューションです。
*SVGファイルはMicrosoft Office2016(Word、PowerPoint、Outlook、Ecxel)への挿入・編集が可能です。

特徴1

3D モデルを、WEBブラウザ上でビューイングし、好きな角度を決め、ベクトル形式のデータである、
SVGファイルに変換した後ダウンロードすることができます。

特徴2

3D モデルの変換するときに、ワイヤーフレーム表示や陰線処理、色指定等、豊富なオプションによるアートワーク指定が可能です。

注;.3dmデータでサポートしているフォーマットはRhinocerosのVer.4.0に加え、Ver.5もサポート対象となりました(2017年2月16日現在)。

>>Drop3D Cloudはこちらから:https://drop-3d.com/