「アプリクラフトセミナー」開催のご案内

アプリクラフトは、来る2017年12月15日(金)東京ミッドタウンにおいてセミナーを開催いたします。今回のセミナーでは、ライノセラスを取巻く様々な製品・技術をご紹介いたします。当日は協賛社によるデモや展示、Rhinoceros関連書籍の優待販売も実施予定です。また、セミナー終了後に、ささやかながら親睦の場を設けさせていただきます。ご多用の所、大変恐縮でございますが皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

  • 日時:セミナー/14:00 -17:25(開場:13:40) 懇親会/17:40-19:40
  • 場所:東京ミッドタウン カンファレンスルーム5、6
  • 定員:60名(先着順)
  • 入場:参加費無料 / 事前登録制

講演:

  • 第1部:V-Ray 3.4 for Rhinoのご紹介 株式会社オーク
    V-Ray機能およびクイックワークフローをご紹介
    V-Ray 3.4 for Rhinoの機能紹介とデモシーン上でV-Ray設定のワークフローを解説します。旧バージョンから大幅に刷新されてシンプルになったインターフェースにより、誰でも手軽に美麗なフォトリアルレンダリングができます。

     

  • 第2部:プロフダクトデザインで使えるプリビズツール 株式会社Too
    作品のクオリティアップ、制作期間の短縮、コストの削減を実現
    プリビズとはPre Visualizationの略語で、完成した状態を想像できるシミュレーション映像を作成することを意味します。Rhinoでモデリングした椅子、机といった家具や家電などのプロダクトを人物や使用環境と組み合わせたCG動画(プリビズ)を制作するためのツールと制作フローをご紹介します。

     

  • 第3部:フットモーションコントローラ3dRudderのご紹介 ネクストレベルジャパン株式会社
    3dRudderを利用した設計の生産性向上とVRビューイング
    3dRudderは、360°、3D、およびVR環境で流動的でシームレスな動きを提供する足ベースのモーションコントローラです。 座って使用すると、専用のスペースが不要で、何時間も疲れることなく操作でき直感的に作業ができます。あなたの足にコントロールを割り当てることで、他のタスクのために手を開放し、複雑なタスクの達成を可能にし生産性と作業状態を改善します。

     

  • 第4部:特別講演 「テクスチャーデザイン最前線 2017」 / PIXEL.A   
    欧州モーターショーから読み解く質感デザインの方向性
    フランクフルトモーターショー2017から読み解く質感デザインの動向の現状をプレスとして取材し、高解像度の木質などのディテール画像や増加するインフォテイメントと質感表現の動向を分析。異分野の市場との横断分析により、今後の質感の方向性を読み解く。

展示:

*講演・展示内容は事前の予告なしに変更させていただく場合がございます。予めご了承願います。

お申込:こちら