有限会社リビングCGが「Lumionコンペ2015Japan」を開催

~商品総額600万円(HPワークステーション+ビデオカード+ソフト)!&オランダ海外旅行!~

有限会社リビングCGは、「Lumionコンペ2015Japan」と題して、Lumionユーザ対象のコンペを開催中です。RhinocerosユーザでLumionを使用している方は是非応募してみてはいかがでしょうか?

[テーマ]  ~日本建築を世界へ~

昨年メーカー主催で世界中の学生(6歳~20歳)を対象にコンペが行われ約1,400作品が集まりました。そこで今年はいよいよ日本で行われる”全Lumionユーザ対象”の初めてのコンペです!日本建築を自由にイメージして応募してください。決して和風にこだわる必要はありません。建築物が入っていればどのような形態でも構いません。審査ポイントは、「アーティスティックポイント(50点)」と「テクニカルポイント(50点)」です。特に、効果的なエフェクトをできるだけ多く試してみてください。そのことがテクニカルポイントに大きく影響され、強いては、”Most Creative Idea” 受賞の近道になるはずです!

[審査委員]*(敬称略)

【審査委員長】 Ferry Marcellis(ACT-3D社 代表取締役)
【審査委員】Roger Hammond(ACT-3D社 副社長)、関 良平(有限会社リビングCG 代表取締役)、クリス・クリストファー(有限会社リビングCG)

[審査ポイント]
アーティスティックポイント(50点) 表現方法・効果・構成ほか
テクニカルポイント(50点) エフェクト数・使い方ほか

詳細はこちら