Hironori Otobe

乙部 博則 - otobe. design -

Works

Profile

1969(昭和44)年4月7日福井県生まれ

武蔵野美術大学卒

2008年otobe. design設立

女子美術大学非常勤講師

 

Born on April 7, 1969 in Fukui Pref.

Graduated from Musashino Art University

2008: Established otobe. design.

Part-time professor at Women’s College of Fine Arts

Q&A

Rhinoを導入した理由

デザインツール(モデリングツール)にRhinoを導入した理由は価格、操作のダイレクト感、データートランスレーションの良さ。

Rhinoを使用するメリット

ラフに形状把握ができる。
干渉確認が分かりやすい。
デザインモックがすぐ作ることが可能。
デザインスケッチ作成の時間短縮。
3Dデータ渡しが増え、デザイン図面作業が減った。

Why use Rhino?

The reason for choosing Rhino as a modeling tool is the cost-effectiveness, direct operating, and an advantage of data translation.

Advantage of Using Rhino

Easy to understand the shape of model
Easy to confirm the interference
Easy to create a mock up immediately
Speed-up for drawing design
Increased supplying the data in 3D, and decreased the time for the design drafting work.